1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ROJE、教職員対象「特定分野に特異な才能のある子どもに関する勉強会」開催

2024年5月30日

ROJE、教職員対象「特定分野に特異な才能のある子どもに関する勉強会」開催

日本教育再興連盟(ROJE)は29日、「特定分野に特異な才能のある子どもに関する勉強会」の年間カリキュラムを公開した。


同連盟の運営する「ギフテッドプロジェクトsprinG」では、文部科学省「特定分野に特異な才能のある児童生徒への支援の推進事業」の委託を受け、2023年度から教職員の支援を行っている。2年目となる今年度は、対象児童生徒への支援について広く知見を養っていけるよう、毎回テーマを変えて教職員向けの勉強会・相談会を開催する。

教育・医学分野の専門家9名によるオムニバス形式の勉強会を計12回企画した。すでに4月・5月と開催し、現在7月開催回までの申込を受け付けている。

■直近の開催予定

6月16日(日)9:00~10:00「日本における特異な才能のある児童生徒の理解と支援の事例」
7月20日(土)14:00~15:00「特異な才能とワーキングメモリ」
各回とも終了後30分間、任意参加の交流会(相談会)を開催する。

対象は、原則として国内の幼稚園・保育園・小学校・中学校の教職員(内容は小学校以上の子どもに関することがメインとなる)。参加は無料。事前申込制。申込は各回開催の3日前まで。

参加申込

関連URL

「ギフテッドプロジェクトsprinG」

ROJE

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス