1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. ポケトークforスクール、神戸市教育委員会で導入

2024年6月7日

ポケトークforスクール、神戸市教育委員会で導入

ポケトークは5日、同社の「ポケトークforスクール」が神戸市教育委員会で導入されたと明らかにした。

ポケトークforスクールは、専用端末を必要としないブラウザ型のAI同時通訳「ポケトークライブ通訳」と、国際イベントなどに同時通訳を届ける「ポケトーク カンファレンス」を応用した教育機関向けの新サービス。

神戸市では教育現場における「言葉の壁」に着目し導入を決定した。今年3月から試験的に利用を開始し、さまざまな教科学習の支援ツールとして役立つことが確認できたとして、5月から本格的な利用をスタートした。

実際にサービスを利用した児童生徒からは、「授業の内容が以前よりも理解できるようになった」という声が上がるとともに、教師側からは「自動で翻訳されるので授業が進めやすくなった」という感想が聞かれたという。

関連URL

ポケトーク

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス