1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソースネクスト×ヤマトイングリッシュ、新英会話メソッド「ポケトーク活用コース」開始

2022年9月12日

ソースネクスト×ヤマトイングリッシュ、新英会話メソッド「ポケトーク活用コース」開始

ソースネクストは9日、子会社ポケトークのAI通訳機「POCKETALK」(ポケトーク)を活用した学習コース「ポケトーク活用コース」が、アフロディータが運営する英会話スクール「ヤマトイングリッシュ」で、9月から開始されたと発表した。

同コースは、英語の会話術を学ぶだけでなく、日本語をスムーズに英語に翻訳する上で、どのような日本語の文章を構成するのが最適なのかを、「ポケトーク」を活用して楽しく身に付けられる内容。

「ポケトーク」は、相手の国の言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機で、70言語を音声・テキストに翻訳し、12言語をテキストだけに翻訳できる。クラウド上のエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せる。

Wi-Fiのない所でも世界130以上の国と地域(「ポケトークS」:141の国と地域、「ポケトークW」:139の国と地域)で、そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵。「契約不要、通信料なし(2年間)」で、買ってすぐに使える。2017年12月の発売以来、2021年9月14日時点で90万台以上を販売。

「ポケトーク活用コース」概要
形式:対面、もしくはオンラインレッスン
料金:4万4000円/月(60分×4回)
内容:入会者には、学習ツールとして「ポケトーク」を付与。既に「ポケトーク」を持っている場合は、入会金(5500円)を免除

関連URL

「ポケトーク」

「ヤマトイングリッシュ」

ソースネクスト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス