1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. アクセンチュア、宮城県とデジタル・データ活用推進に関する連携協定を締結

2024年6月7日

アクセンチュア、宮城県とデジタル・データ活用推進に関する連携協定を締結

アクセンチュアは5日、宮城県と、県内におけるデジタル・データ活用推進に関する連携協定を締結したことを発表した。

アクセンチュア 代表取締役社長 江川 昌史氏(左)、宮城県 村井 嘉浩 知事(右)

アクセンチュアは同連携協定の一環として、中小製造業の生産性向上に資するノウハウやデジタルツールの提供を通じて、県内中小製造業の高収益化や経営の高度化、データ活用に向けたリテラシー向上に向けた活動を行う。

また、生徒・児童に向けたロボティクスやSTEM教育などのプログラムなども提供し、県民のデジタルスキルの向上に資する活動にも取り組む。これにより、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展、県民サービスのさらなる向上を支援するという。

関連URL

アクセンチュア

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス