1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 栄光ロボットアカデミー、年長~中3対象「夏の特別講座」を開講

2024年6月12日

栄光ロボットアカデミー、年長~中3対象「夏の特別講座」を開講

Z会グループの栄光が運営するロボット&プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」は、年長~中学3年生を対象にした「夏の特別講座」を、7月~9月に開講する。

同アカデミーの全国の教室で受講する対面形式の講座で、「ロボアカオリンピック」、「Scratchでドラゴンをたおせ」、「光るデジタル貯金箱」の3講座がある。

「ロボアカオリンピック」(年長~小3)では、年長からでもチャレンジできる、ロボコンミッションを行う。ピンポン玉を運ぶための機構や車型のロボットを動かすプログラムを学ぶ。使用教材はレゴエデュケーションSPIKEプライム。

「Scratchでドラゴンをたおせ」(小1~中3)は、Scratchを使って、ゲームがどのように作られているかを学び、ドラゴンを倒すシューティングゲームを作る。途中、思い通りにならないことやキャラクターがおかしな動きをしてしまうこともあるが、それには必ず理由があり、その都度プログラムを見返し、ミスに気付き、改修して、確認する。

また、「光るデジタル貯金箱」(小1~小6)では、micro:bitを使って、コンピューターが数を覚えるしくみを学び、コインを入れた枚数を表示してくれる貯金箱を作る。ペンギンやウサギなど好きな動物の形にしたり、車やロケット型にしたり、自由に改造して自分だけのオリジナルの貯金箱を完成させる。

「夏の特別講座」概要

開講期間:7月~9月
開講方法:各教室で対面で実施
対象:年長~中学3年生
受講料(税込):
・「ロボアカオリンピック」9900円
・「Scratchでドラゴンをたおせ」9900円
・「光るデジタル貯金箱」9900円+教材費7370円(micro:bit)
授業時間:90分
定員:各回8人

詳細・申込

関連URL

「栄光ロボットアカデミー」教室一覧

Z会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス