1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. learningBox、AIを活用したIBT・CBT試験での「不正対策」機能やQRによる出席管理などの新機能を追加

2024年6月20日

learningBox、AIを活用したIBT・CBT試験での「不正対策」機能やQRによる出席管理などの新機能を追加

learningBoxが開発・提供するeラーニングシステム「learningBox」は19日、バージョンアップを行い、13項目23種類で新機能追加や機能改修などを実施した。

learningBoxは、直感的なインターフェイスで専門的なIT知識がなくても手軽に教材の作成や管理、メンバー管理、成績の保存や閲覧などが行えるクラウド型eラーニングシステム。このたびVer2.25からVer2.26へのバージョンアップを行い、IBT・CBT試験における不正対策などの新機能を追加した。

不正対策機能では、ユーザー情報として受験者の「本人写真」を登録し、試験開始時にAIによる本人確認を行う「顔認証」、カンニング対策として「ブラウザ監視」「試験中の写真撮影」が実施できるようになった。また、研修会場や学校の教室でQRコードを読み取ることで、本人確認や出席登録を実施し、研修やテストの出席管理がスムーズに行えるようになった。

バージョンアップの詳細

関連URL

「learningBox」

learningBox

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス