1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャスタリア、次世代の学習管理システム「Goocus Edge」をリリース

2024年6月24日

キャスタリア、次世代の学習管理システム「Goocus Edge」をリリース

キャスタリアは21日、学校などでの大人数でのデジタルラーニングに対応したエッジコンピューティング環境で稼働する、次世代の学習管理システム(LMS)「Goocus Edge」(グーカス エッジ)をリリースした。

同製品は、同社が開発・販売しているモバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」にエッジコンピューティングの機能を組み合わせたLMSで、従来、クラウドサーバ環境に構築されているGoocusをエッジ端末上でも利用できるように設計されており、インターネット接続が不安定な環境でも効果的に学習を支援する。

生徒は、室内のエッジコンピューティング環境と学習端末を繋げてデジタルラーニングを体験でき、クラウドへの学習履歴データのアップロードやコンテンツのアップデートは時間を指定して自動的に行われる。同製品の利用にはエッジ端末が必要で、2024年5月16日時点での推奨動作端末はドイツWelotec社の「EG603L-v2」。

また、Goocusの機能を搭載したエッジ端末を設置することで、エッジコンピューティングで低速ネットワーク環境やインターネットに接続できない環境でも、安定したデジタルラーニングと学習管理ができる。同時に数十人での利用も可能。

同製品を使えば、離れた場所でも同じ学習環境を構築することができ、Edge端末をインターネットに接続することで、複数の端末から情報を集約して学習管理を効率的に行うことができる。従来のGoocusの機能を使って、管理者が学習の進捗状況を管理したり、更新情報や新たなコンテンツを配信することもできる。

また同社は、エチオピアでの教育事業パートナー「Safaricom Ethiopia社」と、Goocusに教員向け研修コンテンツや小中学校での各種科目の教育コンテンツを搭載して、継続的な学びを実現するサービスの展開を目指し、調査・検証を行う。

関連URL

「Goocus」

キャスタリア

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス