1. トップ
  2. Web展示会
  3. プログラミング学習ロボット展
  4. マインドストーム EV3(アフレル)

マインドストーム EV3(アフレル)

【PR】
教育版レゴ®マインドストーム®EV3
(アフレル)

レゴブロックでロボットを組み立てて、楽しくプログラミング学習。

レゴ®マインドストーム®とは?

ev3-1教育版レゴ®マインドストーム®は、米国のMIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社が共同開発したロボティクス製品です。発売から約20年が経ち、現在は3代目としてレゴ®マインドストーム®EV3(以下、EV3)が販売されています。世界70か国、50,000以上の教育機関にて採用されているレゴ マインドストームは、レゴブロックを組み合わせるだけで、様々なロボットを簡単に作成できます。アイコンを並べる簡単なプログラミングでプログラムを作れるので、初心者でも抵抗感なくプログラミングを学習可能です。

□ EV3 紹介動画

モーターやセンサーも充実

教育版レゴ マインドストーム EV3基本セットの中には、ロボットの頭脳となるコンピュータ部分の「インテリジェントブロックEV3」があり、センサーによって計測した値でモーターを制御する命令をプログラムできます。また、Wi-FiやBluetooth機能でワイヤレス通信も可能です。

モーターは回転センサーを内蔵した、大型でパワーのある「インタラクティブサーボモーターL」と素早く回転することができる「インタラクティブサーボモーターM」の2種類があります。

センサーは、物との距離を測る「超音波センサー」、周辺光や色認識が可能な「カラーセンサー」、傾きを検知する「ジャイロセンサー」、物との接触を計測する「タッチセンサー」が含まれています。

図1.教育版レゴ マインドストームEV3 ハードウェア

図1.教育版レゴ マインドストームEV3 ハードウェア

アイコンを並べるだけでプログラムを作成できる

EV3専用のプログラミングソフト「教育版EV3ソフトウェア」は、アイコンを並べるだけの直感的なインターフェイスにより初心者でも簡単にプログラミングを学習できます。誰でもすぐにプログラムを作成してロボットを動かすことができるので、何度もトライ&エラーを行うことができ、自然とアルゴリズムの学習や論理的思考力・問題解決力の育成が可能です。

詳細な設定や複雑な組み合わせにより高度なプログラムによる計測と制御も可能です。タブレット端末でもプログラミングができる専用の「EV3アプリ」もあります。ソフトウェアには、10種類の組立モデルとサンプルプログラムがあるので、誰でも簡単にロボットを組立て、動かすことができます。

図2.EV3ソフトウェア プログラミング画面

図2.EV3ソフトウェア プログラミング画面

EV3は、アイコン型の専用ソフトウェア以外に、スクラッチやC言語、Java言語でプログラミングして動かすこともできます。レゴ マインドストーム正規販売代理店のアフレルでは、C言語やJava言語でご利用いただくためのテキストもご用意しております。

教育版レゴ®マインドストーム®EV3 技術情報

購入後すぐに授業導入も可能

アフレルでは中学校の技術分野の指導案付きテキスト「WARP」(学習指導要領準拠)もご用意しております。「WARP」は、授業時間(6または8時間)に合わせてご利用いただける教師用指導案だけでなく、評価のポイントや指導上のポイントも記載しております。「教師用指導案/ワークブック」と書き込み式の「生徒用ワークブック」を一緒にご使用いただくことで、すぐに授業を行うことが可能です。

ロボットで見える!プログラムによる計測・制御 教師用ワークブック[指導案付]

学びの成果を発表できる大会

レゴ マインドストームは授業だけでなく、クラブ・部活動でも活用されています。その成果を発表する場として、世界約50の国と地域の小中高生、約50,000 人が参加する国際ロボットコンテスト「WRO」(World Robot Olympiad)があります。

図3.WRO Japan決勝大会 競技様子

図3.WRO Japan決勝大会 競技の様子

「WRO」は全国34の地区予選会→日本決勝大会と開催され、上位チームは国際大会に出場できます。世界中で使われている教材だからこそ、世界の子どもたちと競い、交流するチャンスがあります。

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス