1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.367 聖徳学園中高 ドゥラゴ英理花 先生(前編)

2023年6月15日

iTeachers TV Vol.367 聖徳学園中高 ドゥラゴ英理花 先生(前編)

iTeachersとiTeachers Academyは14日、iTeachers TV Vol.367 聖徳学園中学・高等学校 ドゥラゴ英理花 先生による「データサイエンス教育を用いたSDGs教育におけるカリキュラムデザインの検討(前編)」を公開した。

前編では総合的な探究の時間における SDGs 教育を実現するためのカリキュラムデザインについて話す。それらを涵養するためにデータサイエンス教育のできることは何かについて領域横断的な学びの手法から検討した。授業実践は聖徳学園高等学校2年生(202名)を対象に合計3回行われたデータサイエンスを紹介。第1回授業では、データサイエンスの基礎知識及びユニセフのHuman Development Index(HDI)を使用したデータ収集・分析を実施。生徒は自身が選択したグローバルサウス国のデータを実際に分析することにより、その国が持つ課題についてより理解を深化。科学的根拠に基づいたSDGs探究活動へと繋げていった。

ドゥラゴ先生は、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程卒業、東京大学大学院教育学研究科学校教育開発コース博士課程在学中。武蔵野大学データサイエンス学部客員教員、筑波大学大学院国際教育サブプログラム(IB教員養成)非常勤講師、私立中高国際部長・国際バカロレアコース長・情報科主任を経て、2022年から現職。マイクロソフト認定教育イノベーター、マインクラフトグローバルメンター、日本国際バカロレア教育学会理事・大会組織委員長も務めている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、玉川大学の小酒井正和 先生による「授業で使える!ツール活用講座」。今回紹介するのは、「Eduten」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ データサイエンス教育を用いたSDGs教育におけるカリキュラムデザインの検討(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス