1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.366 香里ヌヴェール学院小学校 樋口万太郎 先生(後編)

2023年6月8日

iTeachers TV Vol.366 香里ヌヴェール学院小学校 樋口万太郎 先生(後編)

iTeachersとiTeachers Academyは7日、iTeachers TV Vol.366 香里ヌヴェール学院小学校 樋口万太郎 先生による「GIGAスクール時代の授業について振り返ろう(後編)」を公開した。

前編に引き続き、1人1台端末の実践を見ていて気になっていることについて話す。そのうちの1つが「板書」が必要なのかどうかということ。樋口先生自身は「必要」だと考えている。なぜ必要なのかに説明する。また1人1台端末実践での課題には、タブレット端末導入前と同じ構図があることに気付いたという。同じ構図とは何なのか。さらに「先生のサポート」「学習者の端末の使い方」などのテーマについても話をしていく。

樋口先生は、1983年大阪府生まれ。香里ヌヴェール学院小学校に教諭兼研究員として勤務。オンラインサロン「先生ハウス」を主催している。主な著書に『GIGA School時代の学級づくり』(東洋館出版社)、『子どもがどんどん自立する! 1年生のクラスのつくりかた』『子どもの問いからはじまる授業! 』(学陽書房)ほか多数。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、千葉県立市川工業高等学校の皆森浩奈 先生による「AIでスライドアウトライン」。

皆森先生は、千葉県千葉市出身。高校時代から片岡先生のもと、iPadやPCでの創作活動に親しみつつ、校内の大規模Wi-Fiネットワークの構築にも携わる。大学では経営や情報システム的な思考を学校教育に取り入れ、それを活用出来る教員を目指し、研究を行う。2022年度から千葉県の教諭として採用され現職。今後はFPの知識を活かしながら、社会に必要とされるものづくり教育を行う。

iT-Lv2

□ GIGAスクール時代の授業について振り返ろう(後編)


□ GIGAスクール時代の授業について振り返ろう(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス