1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.354 新新渡戸文化中高 芥 隆司 先生(後編)

2023年3月16日

iTeachers TV Vol.354 新新渡戸文化中高 芥 隆司 先生(後編)

iTeachersとiTeachers Academyは15日、iTeachers TV Vol.354 新渡戸文化中学校・高等学校 芥 隆司先生による「学びのNATURALへ(後編)」を公開した。

生徒たちはもちろん、先生たちもみな素敵な力を持っていると感じている。そのことに気づき伸ばしてもらうためにはどうすればよか。より主体的で横断的に生きる力を育むCBL(現実課題に基づく学習法)や探究学習の経験をその問いのヒントに、後編では教科の学習である「数学」にあらためて立ち返る。数学の授業でのiPadを活用した実践紹介とあわせて、生徒たちの発表から得られる数学やテクノロジーについて。自己評価などの振り返りから得られる学びの本質などを考えていく。

芥先生は、数学での社会的創造性を育む授業と、Challenge Based Learning(現実課題に基づく学習法)の実践によって自律して学び、社会に自走する生徒たちを輩出。2017年に「Apple Distinguished Educator」の認定を受け、著書ほか、教育研究会の運営、特別講師、番組委員、記事執筆などを行っている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、千葉県立市川工業高等学校の皆森浩奈 先生による「無償で多機能!limeboard」。

皆森先生は、千葉県千葉市出身。高校時代から片岡先生のもと、iPadやPCでの創作活動に親しみつつ、校内の大規模Wi-Fiネットワークの構築にも携わる。大学では経営や情報システム的な思考を学校教育に取り入れ、それを活用出来る教員を目指し、研究を行う。2022年度から千葉県の教諭として採用され現職。今後はFPの知識を活かしながら、社会に必要とされるものづくり教育を行うという。

iT-Lv2

□ 学びのNATURALへ(後編)

□ 学びのNATURALへ(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス