1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.313 千葉工業大学4年生 皆森浩奈 さん(後編)

2022年3月31日

iTeachers TV Vol.313 千葉工業大学4年生 皆森浩奈 さん(後編)

iTeachersとiTeachers Academy30日、iTeachers TV Vol.313 千葉工業大学4年生 皆森浩奈 さんによる「GWSの一歩外へ(後編)」を公開した。

GIGAスクール構想の実現により教育現場ではハード・ソフト両面でICT環境が整い、効果的な学習や、業務の効率化の実践が日々行われている。本プレゼンテーションでは、教育現場で活用されている様々なICTサービスの中でも、教育機関であれば無料で利用することができる「GoogleWorkspace for Education」(GWS) に着目。「データの蓄積」という観点から、GWSの長期的な活用を考えた際の課題について話した前編に続き、後編では、Googleが提供する「Firebase」と「Google Cloud」を利用した、無課金でのGWSデータの活用方法について紹介する。

皆森さんは、高校時代から、校内LAN工事やアクセスポイントの設置工事、簡単なデジタルコンテンツの制作などを行う。生徒と教職員がICTを通じて共に学び、成長する中で、いつのまにか教職の道を志す。大学では、経営工学とICTを活用した現代の学びの環境や、教育現場でのクラウドシステムの活用について研究している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一 先生による「M1 MacでWindows11 Parallels Desktop 17」。

片岡先生は、少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時よりHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadを発売日の翌週より授業に導入し、現在では、iPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)。

iT-Lv2
□ GWSの一歩外へ(後編)

□ GWSの一歩外へ(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス