1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援システム「schoolTakt」が「まなびポケット」に登場

2017年4月7日

授業支援システム「schoolTakt」が「まなびポケット」に登場

コードタクトは6日、同社が提供する授業支援システム「schoolTakt」を、NTT コミュニケーションズが提供開始する「まなびポケット」に、4月からコンテンツ提供すると発表した。

unnamed「まなびポケット」は、学校教育の本格的なデジタル化を⽀援するプラットフォーム。コンテンツにアクセスするためのポータル画⾯のほか、利⽤者管理機能や認証機能を備えたクラウド基盤などを、月額料金無料から利用できる。

「schoolTakt」は、iPad、タブレット、ノートPC など機種を問わず利⽤できる授業⽀援システム。⽣徒の学習状況をリアルタイムに把握でき、⽣徒同⼠の解答を共有することもできるので、みんなで学び合う学習環境が簡単に構築でき、協働学習やアクティブ・ラーニングの導⼊に最適だという。

クラウド上には3000 以上の教材が⽤意され、⼿持ちの PDF の教材や写真のアップロードで視覚⽀援教材やドリルなども作成できる。これまでの教員の授業スタイルを変えることなく、スムーズにICT 授業を開始できる。Web ブラウザがあれば利⽤できるので、⾯倒なソフトウェアのインストールやメンテナンスの⼿間がなく、⽣徒全員で同機種を揃える必要ない。

「schoolTakt」は、第13 回⽇本e-Learning ⼤賞 EdTech 特別部⾨賞受賞(2016 年)。総務省先導的教育システム実証事業に採択された。300 校、3万⼈以上のユーザーが利⽤している。

関連URL

コードタクト

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録