1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ファルコンSC/九州大学でシングルサインオンを共同開発

2013年2月28日

ファルコンSC/九州大学でシングルサインオンを共同開発

ファルコンシステムコンサルティング(ファルコンSC)は2月26日、九州大学情報統括本部と認証基盤システム「WisePoint Shibboleth」の全面運用を1月31日から開始したと発表した。

このシステムの運用により、Shibboleth(シボレス)のシングルサインオンで、強固な多要素認証方式を備えた利用者認証を実現した。

九州大学ではこれまで、学務情報システム等ファルコンSCのWisePointを導入し、安全性を確保していたが、Web系の情報サービスで導入が進んでいるシングルサインオン(SSO)として学術系のSibbholeth(シボレス))を導入した。

Shibbolethの導入で、国内および世界の学術認証フェデレーションに参加でき、学術機関向けサービスの多くを利用できるようになった。

お問い合わせ先

ファルコンシステムコンサルティング
営業本部
電 話:044-814-2512

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス