1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省/教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究の委託先候補決定

2013年8月23日

総務省/教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究の委託先候補決定

総務省は22日、2013年度「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」の委託先候補を決定した。

事業の概要は、フューチャースクール推進事業で判明した運用上の対応では解決できない課題について、技術的な解決を図るとともに、本格的な普及・展開を見据えて、クラウド・コンピューティング技術を最大限活用し、学校と家庭がシームレスでつながる教育・学習環境の構築に向けた調査研究を行うというもの。

6月14日から7月16日まで公募を行ったところ5件の提案があり、その中から日本教育工学振興会が委託先候補として選定された。

提案内容は、教育分野における最先端ICT利活用に関し、クラウド・コンピューティングや多種多様な端末を活用した低廉でアクセシビリティの高い持続可能な全国普及モデルの検討と開発(評価版)を行い、検証するというもの。

関連URL

事業イメージ(pdf)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス