1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTドコモ/SNSなどのコンテンツ提供会社へ年齢判定情報の提供サービス

2013年9月18日

NTTドコモ/SNSなどのコンテンツ提供会社へ年齢判定情報の提供サービス

エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)は10日、青少年保護の取り組みの一環として、CGM(ブログやSNSなど消費者が内容を生成するメディア)コンテンツの提供会社に対して、携帯電話利用者の年齢判定情報を提供するサービスを開始した。

年齢制限のあるコンテンツを利用する際に、利用者が各コンテンツ提供会社の指定する年齢に達しているか否かを判定し、コンテンツ提供会社に通知するもので、あらかじめ利用者から申し出のあった利用者情報を活用する。

これにより、コンテンツ提供会社は利用者の年齢判定情報を活用したサービス提供を行うことが可能となり、利用者はより安心・安全にCGMコンテンツを使用することができる。

通知先コンテンツ提供会社はLINE、機能制限等の開始時期は9月下旬(予定)。その他の通知先コンテンツ提供会社は順次追加となる予定。

問い合わせ先

NTTドコモ 問い合わせ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス