1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レゾナント/MOOCや3D空間で学習が行えるシステムの販売開始

2013年10月22日

レゾナント/MOOCや3D空間で学習が行えるシステムの販売開始

レゾナント・ソリューションズは21日、3次元対応学習支援システム「オープンムーク3D」の提供を開始した。

「オープンムーク3D」の主な機能は、学習支援システム(オープンムークLMS)、遠隔授業システム、3D学習システム、3Dシミュレーションシステム。

MOOCによる学習メリットに加え、3Dで作られた空間で受講者はアバターを操り、つながりを意識しながら学習できるという特徴がある。

オープンムーク3Dシステムの概要

利用例として、塾などへの通学が困難な場所からの学習支援、海外提携、留学校とのコミュニケーション・学習支援、生徒への自宅学習時の支援、オンラインテストによる復習、反復トレーニングでの活用などを想定している。

システムの利用料は、100人規模(同時利用10名程度)の利用者で、初期構築費が52万5000円、サービス利用料が年間で31万5000円。
500人規模(同時利用50名程度)の利用者で、初期構築費が84万円、サービス利用料が年間で52万5000円。

 

3D学習システム

3Dシミュレーションシステム

関連URL

オープンムーク3D

問い合わせ先

レゾナント・ソリューションズ

 

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス