1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワオ/アーテックと協業しアプリと教具を連動

2013年10月31日

ワオ/アーテックと協業しアプリと教具を連動

ワオ・コーポレーション(ワオ)とアーテックは30日、子ども達の「創造力」を引き出すことを目標に、デジタルコンテンツと教具を連動させた商品を開発し提供を開始した。

「おなかめいろ」

コンテンツは、知育アプリ「ワオっち!おなかめいろ」とアーテックの実際の教具「食べた物はどこへ行くの? 体のめいろ」。

口から入れたものが、体の迷路をくぐりぬけ出てくるまでを教材にした。

知育アプリでは、「洞察力」を培う教材として、スマホやタブレットを傾けてゴールをめざすキッズ迷路を3レベル24ステージ用意した。

実際の教具では食べた物がうんちになるまでを楽しく学習でき、鉄球が落ちて、臓器が栄養を吸収するようすがわかる。

概要

<知育アプリ>
アプリ名:「アーテック×ワオっち!おなかめいろ」
料  金:無料
対象年齢:2歳〜
ダウンロード:
【iOS】
【Android】
<教具>
教具名:「食べた物はどこへ行くの? 体のめいろ」
料 金:950円(税込み・送料別)
対象年齢:2歳〜
購入

問い合わせ先

ワオ・コーポレーション

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス