1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソニー/デジタルペーパー利用した大学向けサービスを来春開始

2013年11月8日

ソニー/デジタルペーパー利用した大学向けサービスを来春開始

ソニーは7日、紙のように読み書きができる世界最薄・最軽量の13.3型デジタルペーパー「DPT-S1」を12月3日から、大学や企業向けのデジタルペーパーソリューションを2014年4月から順次提供を開始すると発表した。

デジタルペーパー「DPT-S1」

「DPT-S1」は、A4サイズ相当の13.3型というサイズで、厚さ約6.8mm、質量約358g。ソニーによると、9型以上のモバイル製品としては世界最薄・最軽量を実現しているという。

フレキシブル電子ペーパーを採用し、紙のような白と墨のような黒で高コントラストを実現するとともに、16階調のグレースケールで文字も画像も自然に美しく表現する。また、バックライトを使用していないため、長時間見ても目が疲れにくいのも特徴。

ディスプレイ前面にガラスやタッチパネルが存在しないため、付属のペンの先端がディスプレイに触れた部分と、描かれる線との視差ズレが少なく、紙に書くような感覚で使える。

また、Wi-Fi機能を搭載しており、ワイヤレスネットワークを介したファイルの共有が可能。

価格はオープンで、9万8000円前後が予想される。

「DPT-S1」を利用した教育機関向け、企業向けの2つのソリューションも提供開始する。

「デジタルペーパー授業支援ソリューション」は、教材などをサーバーへアップロードし、ワイヤレスネットワークを介して学生のデジタルペーパーへ配布したり、学生が記述したレポート・テストを回収し、教授が添削した結果をフィードバックできる。

また、データをサーバーに保存・共有することで一元管理し、ポートフォリオ化することができるなど、授業の効率化が図れる。

デジタルペーパー授業支援ソリューション

「デジタルペーパー会議ソリューション」は、パソコンで作成した会議資料をサーバーへアップロードし、ワイヤレスネットワークを介して場所が異なる参加者のデジタルペーパーへ配布できる。

また、サーバーにアクセスして必要な資料を検索したり、手書き資料をサーバー上の個人フォルダーへアップロードできるなど、会議の業務効率向上を支援する。

デジタルペーパー会議ソリューション

関連URL

ソニー

問い合わせ先

ソニービジネスソリューション 業務用商品相談窓口
電 話:0120-788-333
電 話:050-3754-9550

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス