1. トップ
  2. ツール・教材
  3. コロプラ/知育アプリブランドを立ち上げ 第一弾は「ほしの島のにゃんこ」

2014年1月30日

コロプラ/知育アプリブランドを立ち上げ 第一弾は「ほしの島のにゃんこ」

ほしの島のにゃんこ

コロプラは29日、アイテム課金制のスマートフォン向けアプリ「ほしの島のにゃんこ」を今冬に配信すると発表した。

「ほしの島のにゃんこ」は、猫のキャラクターたちと一緒に畑を耕し、作物や動物を育てながら自分だけの島をつくっていくというシミュレーションゲーム。簡単な操作方法と分かりやすいゲーム設計で、小さな子どもでも遊ぶことができ、一種の知育アプリとなっているという。

同時に、知育ブランド「くまべあ」の立ち上げを発表。「ほしの島のにゃんこ」は、「くまべあ」ブランドの第一弾アプリとなる。

関連URL

ほしの島のにゃんこ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス