1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エプソンダイレクト/Windows 8.1 Proが搭載できるタブレット

2014年1月30日

エプソンダイレクト/Windows 8.1 Proが搭載できるタブレット

エプソンダイレクトは28日、ビジネスタブレットの新モデル「Endeavor TN10E」の注文受付をオンラインショッピングサイトとコールセンターで開始した。出荷は2月下旬から開始する予定。

「Endeavor TN10E」はエプソンダイレクト初となるタブレット。OSはWindows 8.1とWindows 8.1 Proがある。

マイクロソフトOffice2013やWindowsアプリケーション、周辺機器が使え、ネットワークに参加できるほか、これまでのWindows資産を活用することができる。

11.6型液晶画面は、高輝度、広視野角で、フルHD(1920×1080)の高精細な解像度を備えている。

10点マルチタッチに対応。オプションの電磁誘導式のデジタイザーペンを使い、一般的な静電方式スタイラスペンよりも細かな入力が可能。

質量は800gを切る約780gを実現した。

販売価格は、Windows 8.1版が7万3500円、Windows 8.1 Pro版が8万4000円。

問い合わせ先

エプソンダイレクト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス