1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 博報堂/新たな価値を創造するプロジェクト「未来教育会議」発足

2014年2月4日

博報堂/新たな価値を創造するプロジェクト「未来教育会議」発足

博報堂は3日、ブランディング専門組織「博報堂ブランドデザイン」が、「未来教育会議」を発足し、3月の活動開始に向け、参加企業・団体の募集を開始した。

未来の社会と子ども、教育のあり方を多様なステークホルダーと共に考え、新たな価値を創造するプロジェクトが「未来教育会議」。

生活者、企業、学校、地域社会、NPO、行政などと共に、一組織、一企業ではアプローチが難しいシステム全体を改善するアイデアを生み出していく「共創」のプロセスに特長がある。

「未来教育会議」は、2011年8月に発表したプログラム「bemo」の第二弾。第一弾はフードロス(=食品ロス)をテーマにした「フードロス・チャレンジ・プロジェクト2」を2012年12月に立ち上げ、参加企業・団体と共に新たな事業モデルを開発、実行している。

関連URL

「bemo(ベモ)」のニュースリリース(2011年8月10日)
「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」(2012年12月10日)
未来教育会議Web サイト

問い合わせ先

未来教育会議

 

明星中学校・高等学校 ICT教育研究会 with Classi in Meisei 3.28 12:00 - 18:00 お申込みは3月20日まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録