1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 博報堂/「未来教育会議」のキックオフイベントを3月開催

2014年2月27日

博報堂/「未来教育会議」のキックオフイベントを3月開催

博報堂は、未来の社会と子ども、教育のあり方を考えるプロジェクト「未来教育会議」のキックオフ・シンポジウム&ワークショップを3月16日に東京の東洋大学白山キャンパスで開催する。

「未来教育会議」は、未来の社会、人、教育のあり方を、生活者、企業、学校、地域社会、NPO、行政などのステークホルダーと一緒に考え、豊かな現実を創造していくためのプロジェクト。

イベントは、「子どもたちの力」をテーマに、これからの社会と教育のあり方について多面的な視点から考える。

劇作家の平田オリザ氏、一橋大学イノベーション研究センターの米倉誠一郎教授や学生がスピーチ。

武雄市の反転授業や、フィンランドメソッドなどの事例紹介、対話型ワークショップなどを実施する。

また、プロジェクトが今後予定している、国内外の先駆的な教育現場を視察する「スタディツアー」や「アクションワークショップ」の紹介も行うという。

概要

日 時:2014年3月16日(日)10:00~18:00
場 所:東洋大学 白山キャンパス 8号館地下1階 8B11教室 東京都文京区白山5-28-20
対 象:企業人、NGO・NPO、教育関係者、行政、生活者、学生など、
定 員:500名
参加費:一般 2000円/NPO・NGO、学生 1,000円/高校生 500円 ※すべて昼食つき
申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス