1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジタルハリウッド/JAXAの活動を伝えるインタラクティブコンテンツ

2014年2月19日

デジタルハリウッド/JAXAの活動を伝えるインタラクティブコンテンツ

デジタルハリウッドは、JAXAの人工衛星「全球降水観測計画/二周波降水レーダ」(GPM/DPR)の活動内容や、社会的意義を伝えるために学生が制作したインタラクティブコンテンツを、20日に東京のJAXA交流スペースで展示する。

全球降水観測計画/二周波降水レーダ

「本科デジタルコミュニケーションアーティスト専攻」の受講生が、プロジェクションマッピングや、ソーシャルメディアなどの新しいプロモーション手法を活用したインタラクティブコンテンツを展示。

JAXAとNASAが共同開発した「人工衛星 GPM主衛星」と、そこに搭載されている日本が開発した最先端の雨雲観測レーダ「DPR」を紹介している。

デジタルハリウッドの学生が、企業や自治体とコラボレーションしてコンテンツ制作を行う「産学協同プログラムOJT」の一環。

展示概要

展示日:2月20日(木)9:00~18:00
会 場:御茶ノ水ソラシティ 地下1階 JAXA交流スペース

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス