1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日立/東北学院の事務システムを統合し4月1日運用開始

2014年3月7日

日立/東北学院の事務システムを統合し4月1日運用開始

日立製作所(日立)は6日、東北学院が、同学院の運営する幼稚園、中学校、高等学校、大学で利用する事務システムを統合し、クラウド形態での利用を実現する「次期統合事務システム」の本格運用を4月1日から開始すると発表した。

「次期統合事務システム」のイメージ

東北学院では、日立のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」のプライベートクラウドソリューションを活用して、敷地外のデータセンタに、これまで各組織、各業務ごとに構築していたサーバーを仮想化・統合するなどしたIT基盤「総合情報基盤システム」を整備。

このIT基盤上に本事務システムを構築することで、ITリソースの最適化や効率的なシステム運用を可能とするほか、万が一、普段業務を行っている建屋が被災した際は、本学院内の他の安全な場所からも本事務システムが利用できるなど、BCP対策に寄与することにもなる。

今回、本格運用を開始する本事務システムは大きく2つのシステムから構成されている。

1つは、約1万2000人の学生が所属する東北学院大学で、学生が行う履修登録や各種証明書の発行、教職員が行う学籍や成績の管理などの業務に利用される教学系業務システムで、システム最適化と業務変更への柔軟な対応を実現する日立の大学向け学務情報システム「UNIPROVE/AS」(ユニプルーブ/エーエス)をはじめとする「UNIPROVE」シリーズを採用した。

もう1つは別会社で構築された各教育機関の財務会計や人事給与などの業務に利用される法人系業務システム。本事務システム全体を支えるIT基盤「総合情報基盤システム」には、サーバーやストレージなどに、日立のプラットフォーム製品群を採用し、各システム間で横断的に利用する学生や教職員の情報を一元管理する「東北学院データベース」を構築した。

関連URL

大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」
日立クラウドソリューション「Harmonious Cloud」

問い合わせ先

日立製作所 公共システム営業統括本部・公共システム事業部

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
NICA 全国ICTクラブ協会 あたなもプロになれる! Webニュースライター講座
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス