1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ビズリーチ/単語帳アプリにノート共有やグループ学習など機能追加

2014年4月18日

ビズリーチ/単語帳アプリにノート共有やグループ学習など機能追加

ビズリーチは17日、単語帳アプリ「zuknow(ズノウ)」に、「ノート共有」「グループ学習」という2つの新機能を追加した。

「zuknow」は、単語帳の作成・共有ができる無料アプリ。

新機能の「ノート共有」は、スマートフォンのカメラで紙のノートを撮影し、名前や説明、アイコンを追記してデジタルノートを作成。公開範囲を指定して共有が行える。

アプリからノートを撮影し、デジタルノートを作成

公開範囲は、これまでの「全ユーザー」「自分だけ(非公開)」に加えて、限定されたメンバーにのみ公開できる「グループ学習」が新たに加わった。

デジタルノートは公開範囲やグループをして共有できる

機能追加により、学校・塾のクラスメイトや友だちなどの限定された会員にのみコンテンツを共有し、仲間同士で効率的に学習することができるようになったという。

また、ビズリーチは、新機能の開発にあたり、大学生112人にノートを利用した学習方法について調査を実施。

学生の85%が「ノートの貸し借りを行う」と回答し、その方法として、40%が「コピーを利用する」、38%が「写真を撮影しスマホを利用した共有する」と回答した。

ノート共有の課題には、「ノートを撮影した画像データの 管理が大変」「メッセージアプリの共有では、ノートの情報がメッセージに埋もれてしまう」という声が多く挙がった

このような学生のニーズに応え、新機能を追加したという。

関連URL

zuknow

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス