1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ブリティッシュ・カウンシル/文科省の英語指導力向上事業の研修開始

2014年5月20日

ブリティッシュ・カウンシル/文科省の英語指導力向上事業の研修開始

「英語教育推進リーダー中央研修」概念図

ブリティッシュ・カウンシルは16日、文部科学省から英語指導力向上事業「英語教育推進リーダー中央研修」の委託を受け、英語教育指導者への研修を12日から開始したと発表した。

2014年度中に、全国合計約500人の英語教育のリーダー的立場にある教員の指導力を向上させ、その指導法を日本中の教員へ波及させるための研修モデルを構築。この研修の受講者が各地域のリーダーとなって研修を行うことで、1万人規模の教員に研修を行うことを目指すもの。

2014年度の研修対象は、各都道府県から推薦を受けた各学校段階の英語教育推進リーダー約500名(小学校200名、中学校200名、高校100名)。

研修期間を通じて、オンライン上で教材を提供し、指導力向上のために継続的なフォローを実施する。

研修参加者は、中央研修やオンライン教材で英語の指導方法などを修得し、英語力や英語指導力の向上を目指す。

中央研修修了後、各地の小学校教員や中・高校の英語担当教員、外国語指導助手約20~25人に対し、研修や授業・評価の改善のための指導・助言を行う。

文科省は、2013年12月、「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を発表し、英語教育全体の抜本的充実を図ることとし、今回の連携事業はその一環となる。

研修概要

会 場:教員研修センター(茨城県つくば市)、国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)ほか
体制:研修は一回50人で25人を1グループ。各グループに対し英語講師2名が担当
実施期間:2014年5月12日(月)~2015年3月

基本スケジュール(例)

<第一回集合研修>
期間:2014年5月12日(月)~2014年5月16日(金)
内容:5日間の実践のための研修(24時間):講義、演習、英語力テスト、意識調査を実施
<授業実習>
期間:2014年5月19日(月)~
内容:研修参加者が所属校にて研修内容を反映した授業を実施
<第二回集合研修>
期間:2014年10月14日(火)~2014年10月17日(金)
内容:4~5日間の指導のための研修(24時間):講義、演習、意識調査を実施
<研修実習>
期間:11月~
内容:研修参加者が各地域で実施
その後、文部科学省から「英語教育推進リーダー」として認証

問い合わせ先

ブリティッシュ・カウンシル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス