1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シンドバッド・インターナショナルと土佐市/映像授業活用など学力向上に向け連携

2014年6月23日

シンドバッド・インターナショナルと土佐市/映像授業活用など学力向上に向け連携

シンドバッド・インターナショナルと高知県土佐市は11日、土佐市内での教育分野の活性化と子どもたちの学力向上を目的とした包括的連携に関する覚書を締結し、調印式を実施した。

土佐市内で行われた調印式

連携は、土佐市とシンドバッド・インターナショナルが、協働で土佐市内の教育現場の様々な課題を解決し、教育分野の活性化と子どもたちの学力向上を図ることが目的。

さらに、相互協力の上で学習コンテンツの研究開発に努め、教育イノベーションのモデルケースを土佐から全国に発信し、日本の教育水準発展に寄与することを目指している。

シンドバッド・インターナショナルは、映像授業などを使った学習サービス「スタディ・タウン」の無償提供し、土佐市は、映像授業を中学校・小学校での放課後補習、自宅学習、学習の遅れの解消などに活用する。また、モバイル端末やインターネットを活用した新たな学習コンテンツの開発、中学生対象の英語学習コンテンツの共同研究や開発に取り組むほか、キャリア教育の一環として課外授業や講演会などを実施する。

関連URL

シンドバッド・インターナショナル

土佐市

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録