1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本マイクロソフトと警視庁/サイバー攻撃発生時に警視庁と連携する覚書締結

2014年6月30日

日本マイクロソフトと警視庁/サイバー攻撃発生時に警視庁と連携する覚書締結

日本マイクロソフトと警視庁は27日、Security Cooperation Agreement(セキュリティ協力に関する覚書)を締結したと発表した。

日本マイクロソフトは、毎月のセキュリティ更新プログラム公開と同時に、製品のセキュリティに関する情報を迅速に提供するほか、大規模なサイバー攻撃発生時などに警視庁と連携し、状況の分析や技術的なアドバイスを提供する。

さらに、警視庁職員に対し、製品に関する研修やマイクロソフトが主催する国際カンファレンスへの参加などを通じた技術支援を提供する。

マイクロソフトでは、安心・安全なサイバー空間の維持に貢献するため、公的なセキュリティ機関に対して技術面での協力を提供する「Security Cooperation Agreement」プログラムをグローバルで展開しており、6月現在、国内外で50以上の公的セキュリティ機関との締結実績があり、日本国内ではJPCERTコーディネーションセンターとも覚書を締結している。

問い合わせ先

日本マイクロソフト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス