1. トップ
  2. ツール・教材
  3. サイバーセキュリティを学べるマンガを小学校に配布

2016年2月5日

サイバーセキュリティを学べるマンガを小学校に配布

情報処理推進機構(IPA)は4日、インターネットを利用する上で大切なサイバーセキュリティの知識を楽しく学べる子ども向け学習マンガ書籍「サイバーセキュリティのひみつ」を、1月末から全国の小学校の図書室や公立図書館へ配本を始めたと発表した。

スマホのオンラインゲームアプリを楽しむ小学校5年生の男の子トオルと、クラスメートのユリティ、そしてユリティの兄のテツヤの3人が、サイバー空間の脅威を疑似体験する内容となっている。

学習プラスのサイト「まんがひみつ文庫」で、3月中には電子書籍版が無料で閲覧できるようになる予定。

関連URL

「サイバーセキュリティのひみつ」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス