1. トップ
  2. ツール・教材
  3. セイコータイムシステム/体育館で便利な熱中症を予防するデジタル時計

2014年7月11日

セイコータイムシステム/体育館で便利な熱中症を予防するデジタル時計

セイコータイムシステムは10日、顔マークで熱中症の注意レベルがわかる「熱中症予防表示付デジタル時計(NDC-100W)」を17日から発売すると発表した。

「熱中症予防表示付デジタル時計(NDC-100W)」

屋内での熱中症を予防するため、5段階表示で注意レベルを知らせるデジタル時計。

湿度、放射熱、気温に基づいた指標(WBGT温度)による熱中症の注意レベルを、赤、黄、青の3種類の顔マークの点灯、点滅による5段階で知らせる。

また、温度、湿度、現在時刻もデジタル表示。

遠くからも見やすい大型サイズで視認性に優れた白色LED表示のため、体育館や高齢者施設、工場、学校などでの利用に適しているという。

価格は、9万2500円(税別)。

問い合わせ先

セイコータイムシステム

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス