1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 学研教育出版/シリーズ累計3900万部の幼児向けワークをアプリ化 

2014年7月16日

学研教育出版/シリーズ累計3900万部の幼児向けワークをアプリ化 

学研教育出版は15日、幼児向けワークのアプリ版「ちえのおけいこ4歳」の配信を開始した。

「ちえのおけいこ4歳」アプリ版

シリーズ累計3900万部という幼児向けワーク「学研の頭脳開発シリーズ」の「ちえのおけいこ4歳」を、iPad、Andorid、kindle fire対応のタブレット用アプリとして配信。

「かげあて」「てんつなぎ」「なかまわけ」「大きさくらべ」「ものの切り口」などの稽古を通して、「推理力」「思考力」「創造力」「観察力」「知識・常識」などの能力を伸ばす内容になっている。

今後も「ちえのおけいこ5歳」など、「学研の頭脳開発シリーズ」のアプリ化を進めていく予定だという。

配信開始を記念して、27日までの期間限定で、「ちえのおけいこ」シリーズを通常価格600円のところ特別価格400円で配信している。

関連URL

公式サイト
iOSアプリ
Androidアプリ
Amazon Androidアプリ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録