1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ISA/ネット情報を活用して緊急通報を学校に伝えるシステム

2014年7月17日

ISA/ネット情報を活用して緊急通報を学校に伝えるシステム

アイエスエイ(ISA)は16日、学校・公共施設での安全・安心を伝える「緊急通報システム SP-ERS99」の販売を開始した。価格は99万8000 円(税別)から。

緊急通報システム SP-ERS99 イメージ

「緊急通報システム SP-ERS99」は、インターネット情報を一元管理し、緊急通報をわずか3ステップで一括配信するPC用ソフトと、電子メールの内容を受けて警告灯を動作させたり、内蔵音声ファイルを再生する「メル丸くん」で構成。

不審者情報や、気象災害通報などのインターネット情報サービスを利用し、学校や公共施設に警告や注意メッセージを一斉通知。通知を受けた「メル丸くん」が、警告灯を動作させたり、内蔵音声ファイルを再生し、教職員や生徒にメッセージを伝える。

関連URL

アイエスエイ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス