1. トップ
  2. データ・資料
  3. デジタルアーツ/勤務先の資料・データの持ち出し、約4割が経験あり

2014年9月24日

デジタルアーツ/勤務先の資料・データの持ち出し、約4割が経験あり

デジタルアーツは17日、企業の従業員・情報システム担当者・経営陣を対象に、勤務先での情報漏洩対策の実態と意識について調査を実施し、その結果を発表した。

それによると、勤務先の資料・データの持ち出しについて、全体の39.6%が「経験あり」と回答。

持ち出した資料・データの種類は、「企画書・提案資料」が46.0%、「会議の議事録」(32.4%)、「事業計画・予算管理表」(22.5%)、「顧客情報」(21.8%)、「開発・製造に関連する資料」(20.2%)となった。

勤務先の資料・データを持ち出すことへの罪悪感は、全体で29.2%が「特にない」と回答した。

持ち出し方法は、USB等の「記録メディアに保存」(72.4%)が圧倒的に多く、「Webメールに添付して自分宛に送信」(21.8%)、「勤務先のメールに添付して自分宛に送信」(18.7%)となった。

調査概要

対 象:「スマートフォン」「タブレット」「ノートPC」のいずれかを利用している全国の20歳以上の就業者(男女)
期 間:2014年8月27日(水)~28日(木)
方 法:インターネット調査
有効回答数:1648サンプル(経営陣:309サンプル、情報システム担当者:309サンプル、従業員:1030サンプル)

問い合わせ先

デジタルアーツ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス