1. トップ
  2. ツール・教材
  3. リクルートMP/ビッグデータ活用した合格率向上支援プロジェクト

2014年11月4日

リクルートMP/ビッグデータ活用した合格率向上支援プロジェクト

リクルートマーケティングパートナーズ(リクルートMP)は4日、運営するオンライン予備校「受験サプリ」と、東京大学松尾研究室、経営共創基盤が共同で、ビッグデータを解析し、受験生の合格率向上を支援するプロジェクトを開始したと発表した。また、深夜の受験勉強は合格率を下げるなど、研究成果の一部を明らかにした。

プロジェクトの研究成果

プロジェクトでは、「受験サプリ」ユーザー約28万人のログデータをもとに、動画視聴時間・利用頻度・視聴動画の傾向などの可視化を実施。第一志望校合格者の「受験勉強アルゴリズム」を明らかにすることで、受験生の合格率向上や、サポート・ナビゲート機能の強化を目指す。

プロジェクトの研究成果の一部を発表。

受験生は勉強スタイル別に5タイプに分けることができ、少しずつでも「コツコツ」勉強することが合格への近道になるとしている。

合格率の高い上位安定タイプは、24時以降に勉強する割合は8%なのに対し、合格率の低い挫折タイプは、24時以降に勉強をする割合は14%という結果になった。

また、男子は「コツコツ」少しずつやる傾向があり、女子は始めはやる気満々でスタートし、後半になるにつれてだんだんペースダウンしていく傾向や「まとめて」勉強する傾向が出たという。

関連URL

受験サプリ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス