1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 鳥取県/タブレット端末を使った遠隔手話通訳サービスを図書館で開始

2015年1月16日

鳥取県/タブレット端末を使った遠隔手話通訳サービスを図書館で開始

遠隔手話通訳サービスの利用イメージ

鳥取県は13日、図書館を聴覚障がい者にも気軽に利用してもらえるよう、タブレット端末を使った遠隔手話通訳サービスを開始した。

鳥取県立図書館の1階中央カウンターに、遠隔手話通訳ができるタブレット端末を設置。

インターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」を利用し、手話通訳者がタブレット端末の画面越しに手話通訳し、聴覚障がい者と図書館職員とのコミュニケーションをサポートする。

関連URL

鳥取県
鳥取県立図書館

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス