1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/事業規模4900万円、音声教材の効率的な製作に関する調査研究公募

2015年2月4日

文科省/事業規模4900万円、音声教材の効率的な製作に関する調査研究公募

文部科学省は1月30日、音声教材の効率的な製作方法などに関する調査研究の公募を開始した。採択件数は5団体程度で、事業規模の上限は4900万円。

発達障害などで、通常の検定教科書では文字や図形などの認識が困難な児童生徒に対して、音声教材を使用することで一定の教育効果が確認されているが、音声教材を効率的に製作する方法などが確立されていない現状がある。

こうした状況を受け、今回は、音声教材の効率的な「製作方法」と、「提供方法」という2つの研究内容を公募する。

概要

公募締切:2015年2月20日(金)
選  考:2015年3月上旬
結果通知:2015年3月中旬
契約締結:2015年度予算が成立した場合に2015年3月以降順次締結
契約期間:契約締結日~2016年3月31日
公募要領(PDF) 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス