1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ヤマハ/「〇〇」×「音楽」で未来を語ろう!キャンペーン

2015年2月9日

ヤマハ/「〇〇」×「音楽」で未来を語ろう!キャンペーン

ヤマハは、さまざまなものと音楽のコラボレーションが実現する未来の世界に関するエピソードを広く募集する『「〇〇」×「音楽」で未来を語ろう!キャンペーン』を、6 日から4 月5 日まで実施する。


情報通信技術の発達に伴い、学校などの教育現場におけるタブレット端末やデジタル教材の普及、また、それを活用した新たな学習サービスなど、より充実した学びの場がさまざまな形で提供されている。同社でも、こうした状況を受け、2014 年1 月に「SES(Smart Education System)事業推進室」を立ち上げ、「教える人も学ぶ人もワクワクできる新しい学びの提供」に向けた取り組みを開始している。

本キャンペーンは、ユーザーと積極的に対話を行い、こうした未来の可能性をさらに広げていくための最初の取り組みとして、さまざまなものと音楽のコラボレーションが実現する未来の世界に関するエピソードを「Smart Education System ウェブサイト」で募集するもの。

応募されたエピソードの中から、ヤマハ賞と優秀賞を選定し、ヤマハ賞には1 万円分(1名)、優秀賞には5千円分(5 名様)のEC サイトのギフト券をプレゼントする。

□募集内容
・「〇〇」にあてはまる言葉
・「〇〇」と「音楽」のコラボレーションによって実現される未来の世界に関する自由なエピソード(400 文字以内)
□応募方法
「Smart Education System ウェブサイト」(http://ses.yamaha.com/)にアクセスし、応募フォームより必要事項に記入の上、投稿する。

関連URL

Smart Education System ウェブサイト

問い合わせ先

ヤマハ 事業開発部 SES 事業推進室
電話: 03-5488-6708

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス