1. トップ
  2. ツール・教材
  3. DNP/東大附属図書館で世界最速レベルの高速ブックスキャナーの試験運用開始

2015年2月17日

DNP/東大附属図書館で世界最速レベルの高速ブックスキャナーの試験運用開始

大日本印刷(DNP)は16日、東京大学附属図書館の蔵書をデジタル化するにあたり、世界最速レベルの高速ブックスキャナーの試験運用を開始したと発表した。高速ブックスキャナー利用し、貴重な蔵書や資料を傷つけることなく、効率的にデジタル化する手法の確立を目指す。

高速ブックスキャナーは、DNPが東京大学の石川正俊教授・渡辺義浩講師の研究チームと共同で開発した。

1分間に250ページという世界最速レベルで、書籍などを冊子体のまま1ページずつめくりながら撮影し、画像データとして保存。画像データの文字を光学文字認識(OCR)処理によってテキスト化し、検索可能なデータとして活用する。

東京大学附属図書館は、本郷キャンパスの総合図書館を大幅に拡充する「新図書館計画」の一環として、蔵書をデジタルデータとして保存するとともに、その活用に取り組んでいる。今回、DNPは、同図書館の書籍や学術資料などのデジタル化だけでなく、タイトル毎の書誌データを作成する。

関連URL

東京大学新図書館計画

大日本印刷

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス