1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アテイン/子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材

2015年3月3日

アテイン/子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材

バーチャルキッズワーク

アテインは、子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材「バーチャルキッズワーク ~仕事をするってどういうこと!?~」を5日に販売開始する。価格は、3万2000円(税抜)。

「バーチャルキッズワーク」は、さまざまな職業の人が仕事に携わる姿を通じて、実際に社会に出て仕事に就くとはどういったことなのか理解することを助ける教則eラーニング。

企業で実際に業務に携わっている人々を取材し、業務内容、仕事に伴う責任、やりがいなどをストーリー化。

数ある職業の中から自分の仕事をどのように選べばいいのか、その職業ではどのような仕事をし、どのように仕事から喜びを得るのか、子どもに考えてもらう内容になっている。

関連URL

YouTubeサンプル映像
アテイン

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス