1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

2015年3月25日

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

凸版印刷は23日、古河市、慶應義塾大学と協働で「学力向上についての実証研究」を開始すると発表した。

この実証研究は、凸版印刷が開発しているタブレット学習システム「やる気応援システム(仮称)」を使って、古河市の第一、第二、第三小学校第3学年の全6クラスで実証を行い、慶應義塾大学 総合政策学部の中室牧子准教授が研究の効果検証を行うというもの。

凸版印刷は、タブレット学習システムの他、実施クラス全児童1人1台分と担任教師分のiPad(セルラーモデル)を提供する。

実証研究を行う教科は算数で、一学期(5~7月頃)は第一、第三小学校で「わり算」を、二学期には第二小学校で「小数」の単元を対象に行う予定。

「やる気応援システム(仮称)」には、家庭学習時に児童のドリル正誤情報をもとに、つまずきを解消する「レコメンド機能」や、児童自身が学習目標を設定し、取り組むことができる「目標管理機能」、児童毎の家庭学習状況を確認し、翌日の声かけにも活用できる「学習履歴管理機能」などがあり、学校と家庭をつないだ「学力」と「やる気」の向上サイクルを生み出すという。

関連URL

凸版印刷

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス