1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

2015年3月25日

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

凸版印刷は23日、古河市、慶應義塾大学と協働で「学力向上についての実証研究」を開始すると発表した。

この実証研究は、凸版印刷が開発しているタブレット学習システム「やる気応援システム(仮称)」を使って、古河市の第一、第二、第三小学校第3学年の全6クラスで実証を行い、慶應義塾大学 総合政策学部の中室牧子准教授が研究の効果検証を行うというもの。

凸版印刷は、タブレット学習システムの他、実施クラス全児童1人1台分と担任教師分のiPad(セルラーモデル)を提供する。

実証研究を行う教科は算数で、一学期(5~7月頃)は第一、第三小学校で「わり算」を、二学期には第二小学校で「小数」の単元を対象に行う予定。

「やる気応援システム(仮称)」には、家庭学習時に児童のドリル正誤情報をもとに、つまずきを解消する「レコメンド機能」や、児童自身が学習目標を設定し、取り組むことができる「目標管理機能」、児童毎の家庭学習状況を確認し、翌日の声かけにも活用できる「学習履歴管理機能」などがあり、学校と家庭をつないだ「学力」と「やる気」の向上サイクルを生み出すという。

関連URL

凸版印刷

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
KENスクール30周年記念! 「IT企業の教育担当者向けセミナー」開催! これからの社会で必要とされる教育のために。
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス