1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット/オンラインTOEIC対策教材を九州の4大学生協が販売

2015年4月30日

すららネット/オンラインTOEIC対策教材を九州の4大学生協が販売

すららネットは30日、同社のオンラインTOEIC対策教材「すらら everyday TOEIC」を、大学生協九州事業連合加盟の4大学生活協同組合が5月から販売を開始すると発表した。生協では、販売後の学習サポートまでを行い、学生の英語力向上を支援する。

「すらら everyday TOEIC」は、文法・語彙・Listening・Readingをバランスよく学習することで、スコアを伸ばすだけではなく、英語の底力をつけることを目的としたe-ラーニング教材。

学習時間や正答率などユーザーの学習状況の詳細なデータを、管理者が随時把握することができる。

そのため、九州の4大学生協は、「すらら everyday TOEIC」を学生に販売するだけではなく、販売後も学習の促進やサポートまで踏み込んだ取り組みを実施することができる。

生協は、販売だけではなく積極的に関与することで、学習の継続率を高め、学力の向上にも繋げていきたいと考えている。

生協での実施期間は5~7月末までで、希望者は7月以降も継続利用することが可能。利用学生数は700名程度を見込んでいるという。

関連URL

すららネット

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス