1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2018年「TOEIC Listening & Reading公開テスト」全都道府県別の平均点発表

2019年7月5日

2018年「TOEIC Listening & Reading公開テスト」全都道府県別の平均点発表

日本でTOEIC Programを実施・運営する「国際ビジネスコミュニケーション協会」(IIBC)は4日、2018年度の「TOEIC Listening&Reading公開テスト」の全都道府県別平均点を発表した。

0705-tfl
それによると、2018年度の同公開テストの全受験者数は97万9474人で、平均スコアは580だった。

平均スコアが高かったのは、東京都612.4(受験者数31万7157人)、京都府596.9(同3万1644人)、神奈川県588.0(同10万6423人)、茨城県578.0(同1万4072人)、兵庫県576.0(同3万9545人)など。

「TOEIC Listening & Reading Test」(TOEIC L&R)は、日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な「英語で聞く・読む能力」を測定するテスト。

テスト結果は10点~990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。企業・団体では昇進・昇格の要件として、また社員の採用の際などに参考にされている。

学校でも入試や単位認定などで広く活用されている。2018年度の日本の受験者数は245.6万人。

TOEIC Programは、「TOEIC Listening & Reading Test」、「TOEIC Speaking & Writing Tests」、「TOEIC Bridge Listening & Reading Tests」、「TOEIC Bridge Speaking & Writing Tests」の総称。4テストを合わせた世界のTOEIC Program受験者数は年間約700万人、160カ国で実施されている。

関連URL

2018年度「TOEIC Listening&Reading公開テスト」結果の詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワーク用パソコンのセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス