1. トップ
  2. データ・資料
  3. IIBC、2019年度TOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表

2020年7月7日

IIBC、2019年度TOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は6日、2019年度のTOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表した。同公開テスト全受験者数は、83万954人、平均スコアは588となった。なお、3月に予定されていた公開テストは、新型コロナウイルスの影響で中止となった。


TOEIC Listening & Reading Testとは、日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な「英語で聞く・読む能力」を測定するテスト。テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。

2019年度の日本における受験者数は約220万人。TOEIC Programは、TOEIC Listening & Reading Test、TOEIC Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge Listening & Reading Tests、TOEIC Bridge Speaking & Writing Testsを合わせた総称で、世界160カ国、14,000団体で実施されている。

関連URL

国際ビジネスコミュニケーション協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス