1. トップ
  2. データ・資料
  3. IIBC、2019年度TOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表

2020年7月7日

IIBC、2019年度TOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は6日、2019年度のTOEIC Listening & Reading公開テストの全都道府県別平均点を発表した。同公開テスト全受験者数は、83万954人、平均スコアは588となった。なお、3月に予定されていた公開テストは、新型コロナウイルスの影響で中止となった。


TOEIC Listening & Reading Testとは、日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な「英語で聞く・読む能力」を測定するテスト。テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。

2019年度の日本における受験者数は約220万人。TOEIC Programは、TOEIC Listening & Reading Test、TOEIC Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge Listening & Reading Tests、TOEIC Bridge Speaking & Writing Testsを合わせた総称で、世界160カ国、14,000団体で実施されている。

関連URL

国際ビジネスコミュニケーション協会

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス