1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ヒューマングループ、カナダ語学学校が嶺北高の生徒にオンライン授業

2020年7月7日

ヒューマングループ、カナダ語学学校が嶺北高の生徒にオンライン授業

ヒューマンホールディングスは6日、同社が運営する語学学校「インターナショナルハウス バンクーバー校」の講師が、高知県立嶺北高等学校 公営塾「燈心嶺」の生徒に英語のオンライン授業を提供する取り組みを開始すると発表した。

Zoomを用いた初回のオンライン授業の様子

同校の公営塾で学ぶ生徒6名に対し、語学学校の現役講師が6月から8月下旬にかけて全11回のマンツーマンレッスンを提供する。英語に親しむことを目的としつつ、具体的には、基本的な挨拶や趣味、地域の紹介、将来の夢といったテーマで、基本的な英語に慣れる授業を行う。

さらに夏休みの5日間の特別授業では、英語のオンラインラジオ番組の制作を目指したカリキュラムを展開する。生徒はラジオ番組のテーマを選び、台本の作成やリスナーの想定質問と回答の作成から実際の放送までを、習得した表現を使いながら英語で行う。番組はオンラインツール「Zoom」を利用して、他の生徒も聞くことができる。

関連URL

「インターナショナルハウス バンクーバー校」

ヒューマンホールディングス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス