1. トップ
  2. 学校・団体
  3. IIBC、2021年度TOEIC Program総受験者数は約230万人

2022年5月17日

IIBC、2021年度TOEIC Program総受験者数は約230万人

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は16日、2021年度のTOEIC Programの総受験者数が約230万人となったと発表した。企業・団体・学校などの実施団体はプログラム全体で約3000となった。


TOEIC Listening & Reading Testは、日常生活やグローバルコミュニケーションにおける活きたコミュニケーションに必要な「英語で聞く・読む能力」を測定するテスト。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進や昇格の要件として、また社員の採用などに参考とされており、学校においても入試や単位認定などで活用されている。2021年度の日本における受験者数は約212万人だった。

TOEIC Speaking & Writing Testsは、日常生活やグローバルコミュニケーションにおける活きたコミュニケーションに必要な「英語で話す・書く能力」を測定するテストで、2021年度の受験者数は約3万5000人となった。その他、英語学習初級者から中級者を対象とするTOEIC Bridge Listening & Reading TestsとTOEIC Bridge Speaking & Writing Testsはそれぞれ約14万人、約3300人となった。

関連URL

IIBC

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス