1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

2015年6月29日

アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

アイネットは26日、クラウドサービス「Dream Cloud」で展開する新たなサービスとして、クラウド型リポジトリサービス「Dream Library」の提供を9月から開始すると発表した。

「Dream Library」は、論文や画像、動画などのデジタルコンテンツを保存・公開するためのクラウド型リポジトリサービス。

投稿したコンテンツはすぐに公開することができる。また、公開されたコンテンツは、検索エンジンや各種ポータルから検索できるようになり、より多くの人に活用されることが期待できる。

例えば、研究教育機関で、紀要や学位論文を公開するための機関リポジトリとして活用することができる。そのほかにも、図書館や博物館、美術館で、郷土資料や貴重資料を公開するためのデジタルアーカイブなど、デジタルコンテンツの保存・公開が必要なシーンで幅広く活用できるという。

関連URL

アイネット

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス