1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

2015年6月29日

アイネット/クラウド型リポジトリサービスの提供開始

アイネットは26日、クラウドサービス「Dream Cloud」で展開する新たなサービスとして、クラウド型リポジトリサービス「Dream Library」の提供を9月から開始すると発表した。

「Dream Library」は、論文や画像、動画などのデジタルコンテンツを保存・公開するためのクラウド型リポジトリサービス。

投稿したコンテンツはすぐに公開することができる。また、公開されたコンテンツは、検索エンジンや各種ポータルから検索できるようになり、より多くの人に活用されることが期待できる。

例えば、研究教育機関で、紀要や学位論文を公開するための機関リポジトリとして活用することができる。そのほかにも、図書館や博物館、美術館で、郷土資料や貴重資料を公開するためのデジタルアーカイブなど、デジタルコンテンツの保存・公開が必要なシーンで幅広く活用できるという。

関連URL

アイネット

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス