1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 俊英館とNHKエデュケーショナル/iPad使い協同学習形式で地理を学ぶイベント19日開催

2015年7月7日

俊英館とNHKエデュケーショナル/iPad使い協同学習形式で地理を学ぶイベント19日開催

進学塾を運営する俊英館は、NHKエデュケーショナルと共同で、『“なぜ?”から“なるほど!”パックンマックンのホントはおもしろい!「日本地理」』と題したワークショップイベントを俊英館Flex鶴瀬校で19日に開催する。

特別講師のパックンマックン

特別講師として日本人と米国人のお笑いコンビ、パックンマックンを招き、海外から見た日本の姿をイメージしながら、地理を学ぶ楽しさを知ってもらうのが狙い。また、ワークショップでは、日本地理学会地理教育専門委員である平成国際大学の平澤香特任教授がファシリテーターを担当、iPadを使った協同学習形式で進行する。

NHKの豊富な資料や映像を教材に活用しながら、ディスカッションや創作、プレゼンテーションといった“アクティブラーニング型”のスタイルを取り入れることで、知識の丸暗記ではない生徒主体のワークショップを行う。

今回のワークショップは、俊英館とNHKエデュケーショナルが進める、iPadなどのICT機器とデジタル教材を活用した効果的な学習方法の共同研究の一環として実施する。

ワークショップ概要

名称:“なぜ?”から“なるほど!”パックンマックンのホントはおもしろい!「日本地理」
主催:俊英館、NHKエデュケーショナル
会場:俊英館Flex 鶴瀬校(埼玉県富士見市鶴瀬東1-9-29メゾンベルクール1F) 地図
日時:7月19日(日) 13:30~15:00(開場13:00)
対象:小学5年生~中学1年生(保護者の見学可)
参加費:無料
定員:18名(事前予約制)
イベント申込みページ

関連URL

俊英館

NHKエデュケーショナル

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス