1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 古河市教委/9月のセルラーiPad導入前に「教育ICTフォーラム」25日開催

2015年7月7日

古河市教委/9月のセルラーiPad導入前に「教育ICTフォーラム」25日開催

茨城県古河市教育委員会は、9月から小学校全校にiPad等のICT機器を導入するのに先立ち、古河市の「教育の情報化」に関する取り組み内容を紹介し、さらにこれからの教育を体験することで、教育の情報化を推進するため「平成27年度古河市教育ICTフォーラム」を25日に開催する。

古河第五小学校でのiPad利用風景(2014.11)

フォーラムでは、古河市教育委員会指導課の平井聡一郎参事兼課長の「『セルラー+クラウド』が創る新しい古河教育」の他、基調講演として文部科学省 生涯学習政策局の 豊嶋基暢情報教育課長による「教育の情報化の動向」を予定している。

午後からは、教育ICTコンサルタントの小池幸司と電通国際情報サービスの関島章江 氏をモデレーターに、先進事例のパネルディスカッションを開催する。参加プレゼンターは、京都市立錦林小学校 長野健吉教諭、新潟大附属新潟小学校 片山敏郎教諭、同志社中学校・高等学校 反田 任教諭、多摩市立愛和小学校 松田 孝校長、古河市立古河第五小学校 菅原俊彦教諭を予定。

同時開催の「iPad&アプリ体験セミナー」では、「ロイロノートスクール」、「レゴ プログラミング EV-3」、「MetaMojiShare 」など、9月から古河市が導入するアプリを中心にiPadを使った授業が体験できる。

フォーラム概要

日時 : 2015年7月25日(土) 10:00~16:00
会場 : 古河市生涯学習センター総和 (とねミドリ館)
主催 : 古河市教育委員会
共催 : 日本教育情報化振興会 (JAPET&CEC)
対象 : 古河市の教員、在住の児童生徒、保護者、近隣自治体の教育委員会 等
主な内容 : ■講演及びパネルディスカッション
■協賛企業様による「ICT機器・ソリューションの展示」(会場内ホール)
■iPad&アプリの体験セミナー(学習サークル室1、2)
詳細・参加申込み

関連記事

「小さくはじめて大きく育てる、ICT教育古河モデル」の神髄/古河市教委

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス