1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 小林市/限度額800万円でICT支援員業務委託のプロポーザル公示

2015年7月24日

小林市/限度額800万円でICT支援員業務委託のプロポーザル公示

宮崎県小林市は22日、限度額800万円で、市立小中学校へのICT支援員の配置に関する業務委託の公募型プロポーザルを公示した。

事業では、市立小中学校に整備したPC、電子黒板、実物投影機、デジタル教科書などをさらに効果的に活用していくため、ICT支援員を配置。教職員に技術面・運用面での助言や支援、研修会などを実施する。

ICT支援員を配置するのは、市立小中学校21校。配置後もICT支援員が十分に学校支援を行えるよう、学校のニーズ調査、研修などの管理を行う。

また、電話でのサポートやICT機器活用などに関する調査・報告、市教育委員会の会議や研修会などへの出席、支援などの業務も委託内容に含まれる。

概要

件  名:小林市立小・中学校ICT活用支援業務委託
受付期間:2015年7月31日(金)17:00まで
最優秀提案者審査:2015年8月10日(月) ※予定
詳  細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス